男の人

日本薬師堂のグルコンを服用しよう【痛みを素早くカット】

関節の悩みを解決

関節

日本薬師堂のグルコンの特徴は、コンドロイチンが配合されているサプリメントではなく第3類医薬品となっています。また、今後の動向は、今後も関節痛に悩む人は増えていくと予測されることからグルコンの売り上げも伸びていくことでしょう。

Read More

効果と安全性が重要

サプリ

サプリメントは予防や健康維持には期待が持てますが、治癒や痛みの軽減の効果はほとんど期待できません。日本薬師堂のグルコンEX錠プラスは、医薬品ならではの安全性とコンドロイチンの配合量の多さで人気です。グルコンEX錠プラスをお得なコースを利用して飲み続けて下さい。

Read More

医薬品ならではの効果

膝を押さえる男性

健康食品に比べて即効性

膝や肘、肩などの関節痛、神経痛に効果を発揮する、グルコサミンやコンドロイチンですが、最近では、健康食品で手軽に摂取する方も増加しています。一方で、日本薬師堂で販売されているグルコンex錠は、医薬品となっています。医薬品の場合は、効果が医学的に解明され、その効果効能を記載できるという特徴がありますから、健康食品に比べて、こうした痛みの軽減効果が高いと言えます。健康食品が、現状維持あるいは長期的な視野で改善に導いていくのに対して、医薬品である日本薬師堂のグルコンex錠は、即効性が期待できます。関節痛、神経痛に悩んでいる方で、健康食品では、効果を感じることができなかったという方にはぜひおすすめの医薬品です。

用法用量は厳守しましょう

日本薬師堂のグルコンex錠の特徴は、グルコサミンよりもコンドロイチンやビタミン成分が豊富という点です。痛みの軽減に重きを置いた医薬品という認識をお持ちいただけると良いでしょう。コンドロイチンは、加齢とともに減少する成分ですから、膝にちょっとした痛みが走るようになったですとか、肩が最近妙にこってしまうという状態になれば、グルコンex錠で補充すると良いでしょう。医薬品とは言え、副作用の心配はほとんどない成分ですから、大きな心配はご無用です。ただし、コンドロイチンの過剰摂取は、吐き気、腹痛、下痢と言った副作用をもたらす可能性があります。1日3食の食後に各2錠ずつ、合計6錠という用法用量の注意を守って服用しましょう。なお、日本薬師堂では、薬剤師がいるフリーダイヤルのコールセンターがありますから、最も効果的な飲み方、日常生活に関する相談を行うとさらに効果的でしょう。

厳しい基準を満たす医薬品

男女

日本薬師堂のグルコンは厳しい基準が課せられた国内工場で生産されている医薬品です。そのため、健康食品のコンドロイチンサプリとは安全性や効果の高さが全く違います。さらに日本薬師堂のグルコンは、神経痛や筋肉痛に対しても効果があります。

Read More